FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



初心者向けのアンプ選び。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

よく初心者に向けてありがちなのが、
「エフェクターを使いすぎると良くない」
「歪みをかけすぎると上手くならない」
などなどあるんだけれど、プロになるわけでも無いし、
長期間やってればどんなやり方でもある程度上手くなる。
しかも、初めからエフェクターとか色々試した方が
何よりも「いい音」に聞えるのでやる気も出る。
だから私は「好きなものを買え」と言いたい。


私自身、しょぼい歪みで気分も盛り上がらずに練習したさ。
それも弾きたくも無い曲ばかりをさ・・・。
ダメダメ。最初から自分のやりたい曲を自分のやりたいようにやるべきだ。
大丈夫。5年もやればそれなりに上手くなる。
「BOSSのメタルゾーンは歪みすぎてピッキングのニュアンスが
出ないからごまかして上手くならない。」と言うやつがいる。
じゃぁオマエはピッキングのニュアンスを細かく出せるのかよ!?
そういうやつに限ってチューブアンプを触ったことが無いのだ。


まぁ好きなものを買いなさい。それだけだ。

関連記事
スポンサーサイト



この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

チューブアンプはやっぱでかいよね。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブに向けてアンプが欲しい今日この頃。
今日楽器屋に見に行ったらFender Hot Rod Deluxeがあった。
たかだか40Wのアンプなんだけどね。私のH&Kの30Wよりも
はるかにでかいし重たい。20kgってこんなに重かったっけ。
まぁでかいといえばVOXのAC30は33Wのクセにさらに二回り以上でかい。
う~ん、これは気軽に持ち運びは無理だよね。32kgもあるし。
安定と安全考えたら軽なら積めない可能性もあるくらいでかい。


チューブアンプだったら40Wもあれば充分。
小さいスタジオ、大抵これだけでいける。
今狙っているのはレイニーの30W。安いんだ、4万で発見。
定価10万超えてるからねぇ。


そうそう、H&Kのピュアトーンコンボは20万超え。
高いなぁ、でも欲しいなぁ・・・。


マーシャルは好きじゃないし、どうしたものか。
最近のマーシャル安いんだよなぁ。作りも安くなってるけど・・・。
昔はスタジオで好んで使っていたのが懐かしい。


JCMなんかはODつないでフルアップにすると超キモチイイけどね。
でもマーシャルは「メジャー」過ぎてねぇ。
ひねくれモンの私は買えないのだ。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

OZZYのBLACK RAINが凄すぎる件。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

オジーのニューアルバム。BLACK RAINが凄い。
というか凄すぎる。久々の秀作だと思う。
正直OZZYは長い間聴いていなかった。
オズモシス以来OZZYを聴くが、かなり聴きやすくなったね。
モダンヘヴィネスをかなり意識したアルバム作りだと思う。
ザックワイルドは本当にすげぇ。リフがすげぇのよ。
1曲目・2曲目のリフは今年最高傑作といってもいい。
アルバム全体を通して目新しいリフというものはあまりないのだが、
そこをマンネリ化せずに弾きとおすのがすげぇ。


ザックワイルドといえばヴィブラートが特徴的であるが、
近作でも「なが~い」ヴィブラートがしっかり聴けます。
当然ピッキングハーモニクスでギョイイーンもあり。


今までOZZYを避けて通っていた人でも今作は聴ける。
というかこれを聴かずして夏を迎えてはいけない。
国内版・輸入版を聴き比べたが国内向けボーナストラックは
どっちでもいいと思う。むしろ無い方がアルバムがしまる。
伊藤政則のレビューが読みたいなら国内版をどうぞ。
輸入版でもおなかイッパイになります。
リフの勉強になるぞ~。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

ビックリだ。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

いや、ビックリだ。
最近のコはチューブアンプを使ったことがないのか・・・。
私の高校生の頃はスタジオには絶対あったけどなぁ。


真空管のよさ、面倒くささなんかは使わないと分からないもんね。
確かにいい音なんだけど、私は結局ソリッドを買う。
次はちょっと久々にチューブアンプ欲しいやつがあるんだけどね。
コンボでいいのがあったんだよ。


さてさて、最近スタジオのJC-120がヘタり過ぎていてまいる。
ボリュームノブのガリに始まり、スピーカー一発死など、
これではマトモな音作りは出来ないし、ヌケも悪い。
私のH&Kもって行こうかなぁ。
でも面倒くさいなぁ・・・。
しかも30Wじゃぁ持っていく意味すらない。
せめて75Wか60Wだなぁ。
チューブアンプなら30Wでも事足りる広さなんだが。


ああ、困った。いいアンプが欲しいなぁ。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

プリアンプはこれを買え!

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

損をしないプリアンプ選び!
う~ん、難しいね。
ジャンルは当然メタルとして選定しよう。
第3位。これはYAMAHAのDG-1000だな。もう売ってないけど。
なんかYAMAHAのプリはソルダノ似てるよね。
意外とクリーンから歪みまで幅広く遊べた機種で印象的。
第2位。当然ROCKTRONのピラニアでしょう。
憧れの超電圧真空管プリ。これは歪む。予想以上の良さで
ビックリ。Voodooシリーズもいいけど純粋にプリアンプとして
オススメしたい一機ではある。
第1位。サンズのPSA-1。これはいいぞ。
モデリングプリなんだけど凄くいい。ノイズはまぁご愛嬌として。
PSA-1があれば出来ないジャンルなんか無いのではないかな。
最高にいい機材だと思う。


残念ながら圏外でも買って損は無いプリアンプ。
やっぱりPODでしょう。他にはベリンガー。
BOSSのGT-Proもいいけどね。でもちょっと中古が高いねー。
RolandのGP100も定番ではあるが中古で今更感もある。
いいのはいいんだけど、これ買うならベリンガーでしょう。


【送料無料】BEHRINGER V-AMP PRO

ライブで使ってアンプライクな音、となると侮れないですよ。







3万切るラックマルチプリでこの音は感動レベル。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP |  次のページ»

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓