FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



真空管アンプを買う前に。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、やっぱり世のギターキッズの憧れは
真空管アンプなわけですが、ちょっと待った。
本当にその真空管必要ですか?


そもそも真空管アンプは「でかい」「重い」「気を使う」と
3拍子揃った?つわものアンプなのをお忘れなく。
確かに「イイ音」はするでしょうよ。イイモノを買えば。
しかし、真空管を何故に求めるのか?
やっぱり歪み?暖かいサウンド?


もし「歪み」を求めるのならば、プリ部だけに真空管が
配置されているモデルは本当の意味で「真空管サウンド」ではない。
元々「パワーアンプ」部分の歪みこそが「真空管アンプ」の
キモチイイ歪みを生み出していることをお忘れなく。
(↑ちょっと私の考え方が古いかもね・・・)
確かに最近のアンプは出来もいいだろうし、安い。
しかしながら本当に「真空管サウンド」が欲しいならば、
そういった点にも目を向けたい。


また真空管をお情けのように使ったフットマルチ。
これはちょっと考えモノ。そもそも12AX7の管をしっかり動作させるには
200V必要なわけで、9V程度のコンパクトサプライでは性能を
引き出せないばかりか、真空管ゆえにメンテもダルイ。
そういうところまで考えてあるエフェクターならいいんだけど。
見た目だけで真空管搭載を選ぶのはどうかと思う。


ということで本当に「真空管サウンド」が欲しいのならば
結構高い買い物を覚悟した方が、後々の満足感もでかい。
私がソリッドアンプをオススメするのも基本的にはそれ。
だって馬鹿でかいヘッドをいちいち持ち歩くのはダルイ。
かといってスタジオの貸し倉庫に置いておくのもなんだか嫌。
そうなるとやっぱりソリッドがいいんですよ。


とかなんとかいいながらもH&KのTriAmp MK2が欲しいという
矛盾しまくりの私なのでした。

関連記事
スポンサーサイト



この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

フェンダーストラト。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

一番初めに触ったギター、なんですか?
私はフェンダーのストラトでした。


fender.jpg


アンプはYAMAHAを使ってましたね。
懐かしいなぁ。
未だにこのストラトは現役です。
ちょっとジャックが「逝き」気味ですけどね。
時間とお金のあるときに直してやりたいところ。
そのときにディマジオPU入れたいなぁ~。


自作スキャロップド加工で、インギーになりたかったようですw
当時は高くて買えなかったものYJMモデルは。
今は楽器店で129,800円でYJM150を発見。ほ、欲しい・・・。


このストラト、メイドインメキシコ。いや、侮る無かれ。
今やかなりイイ音を出すように成長したのです。


スクワイヤのロゴが小さく上に入っているやつですね。
いまはスクワイヤといえばデカデカとロゴが入ってる方が多い?のか。
メイドインチャイナが増えた中でメイドインメキシコのほうが
ちょっとうれしかったり。


12フレットで出すE音は若干#気味ですが、
今後も手放すことの出来ない1機ですね。


関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

アンプセッティング。もちメタル。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず我が家のH&Kエディションブルーのセットを。


hkset.jpg


アンプセッティングは前にも書いたとおり、
BASSは最大、MID気持ち、TREチョイ気持ちUPです。
H&Kのアンプはクリーンが非常にキモチイイので、
クリーンで弾くときはもうちょっとBASSを絞ってMID絞ります。
歪みを組み合わせるときは概ねこのセッティング。
後はディストーション側で微調整して完了です。


アンプで基本となる音を決めておけば、
後々悩まなくてもいいのでバッチリでしょう。
また、MASTERとCLEANという形でボリュームが2つに分かれているので、
基本的にはCLEANをアップに、MASTERで音量を調整します。
CLEANのボリュームを上げることでガッツリとコシのある音になります。
オーバードライブとの組み合わせでナチュラルなクランチサウンドが
簡単に作れるので自宅練習にはH&Kのミニアンプはオススメです。
ちなみにコイツは30Wのやつですね。


エフェクターいっぱい持ってて、音作りを細かくやる人以外は
モデリングアンプ買うほうがコスト的には安いし、
「目指す音」が簡単に手に入るんですけどね~。
まぁそこは人の好き好きということで。


ちなみにこのアンプのようにEQが真ん中0で左右に-5、+5と
調整するタイプはアクティブタイプといいます。
よく見るのは左いっぱいにまわすと0になるパッシブタイプですね。
トーンコントロールは色々なタイプがあるので調整に戸惑うことも
あるかもしれないですね。
私はアクティブタイプのほうが好きです。



2009.09追記***********

トーンのパッシブ・アクティブに関しては回路自体にポイントがあります。
エフェクターでもパッシブ回路と、アクティブがありますね。
カット+ブーストが出来るものをアクティブ、
カットだけをパッシブと割り切って考えておくといいと思います、多分。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓