FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



良音をカテゴライズしてみた。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

機材も揃ったところで、どういった組み合わせがどんなサウンドなのかを
ちょっとカテゴライズしてみた。



MODE FOUR AMP1 Clean + SD-1

ゲインを絞ればブルージーなサウンド。リッチーコッツェンなんかの
サウンドに近いものがある。ゲインを上げればザックワイルドな
低音が効いたサウンドに化けるのが感動的。

MODE FOUR AMP1 Clean + Mod MT-2

これはスラッシュメタルな感じだ。スレイヤー的なサウンドに近い。
ゴリゴリした硬質なメタリックサウンドはもはや敵なし。

MODE FOUR AMP2 OD1 + Mod SD-1

これはまさしくザックワイルドなサウンド。
低音がモリモリ立ち上がりながらも音の分離が凄まじくイイ。
チューブアンプの「あの音」に近い。

MODE FOUR AMP1 Clean + METAL MUFF

もう重低音。音の塊。ハイがきつく感じる人がいるかもしれないが、
思いきったEQ設定でごり押しサウンドの出来上がり。ダイムバッグに近い。


という感じかなぁ。
METAL MUFFは電池交換の煩雑ささえなければ、ずっと手元に置いておきたい。
しかしながらMT-2の電池交換の楽チンさには勝てなかった。


ランキングを付けるとするなら、
MODE FOUR OD1 + SD-1 > MODE FOUR Clean + SD-1
> MODE FOUR Clean + METAL MUFF
といった感じか。
ザックワイルドのチューブサウンドを取るか、ダイムバッグのモダンサウンドを取るか。
どっちを取るかによっても変わってくるとは思うが。

関連記事
スポンサーサイト



この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

エフェクターボードまた変更。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

モデファイエフェクターが揃ったところでエフェクトボードを新調。
今回は更にもう一回り小さいボードへ引越ししました。


エフェクターボード


もうワウは入らないなこれは・・・。
恐ろしいくらいにコンパクト。でもこれで充分自分のサウンドが出る。
音痩せなんかもエフェクター2台だけなのでさほど心配要らない。
電池交換も楽でいいなぁ。いやぁ、楽になった~。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Mod BOSS MT-2が届いた。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに届きました。モデファイドBOSS MT-2。
今回のモデファイ内容もKeeleyに準じたモデファイだそうです。
ブルーのランプがまぶしいくらい主張してますね。
早速試奏してみました。
セッティングはMF-350のCH1クリーンチャンネル。ゲインはほぼ0で
プリボリュームも12時に設定。クリーンの中のクリーン設定です。
MT-2側はLOW/HIGH共にマックス。MIDは10時・12時。GAINは15時方向です。
トグルスイッチは一番右を使用しました。
トグルスイッチはノーマル・DB・チューブの切り替えです。

Mod BOSS MT-2


出音は強烈。なんというローノイズ。パワーサプライを介しているにも
かかわらずMETAL MUFFよりもさらにローノイズ。全くノイズがのらない!
こんなにもノイズレスなペダルがあるとは驚きです。
METAL MUFFのローノイズもすごいと感じましたが、このMT-2もはやノイズとは無縁。
ファットでありながら、ナチュラルな歪み。
METAL MUFFの歪とは違い、ハイがザラザラしません。
この歪みはどちらかというと最近のモダンMarshallの歪みに近いですね。


歪ませても音抜けはバツグンで、ディストーションにありがちな
音が引っ込むことはありません。むしろグイグイ前に出ます。
DBモードは古臭いハイの効いたサウンドで、クラシカルなオールドヘヴィメタルな
カオリがぷんぷんしてきます。


音質自体はどれも「硬い」メタル向きのサウンドですが、
ゲインを絞ればかなり幅広く対応できる感じです。
ただ、難点を挙げるとすれば、音の分離がよいために、
かなりピッキングニュアンスが出るということです。
ノーマルMT-2と違いこれはかなり実力のバレる音です。


速弾きなどはもうまさに化けの皮を剥がされる感じです。


上記を踏まえると、今まで私が出会ってきたペダルは何だったのか・・・。
とさえ思えますね。
そう、あえて言おう。
今までのペダルは・・・・・。


カスであると!

ああ、早くJC-120で試したい。


関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2007-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓