FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

アンプ選び。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

実は最近アンプを買おうか考えていたりする。
Marshall MODE FOURに不満があるわけでもないし、これで充分なのだが、
やっぱり人と違うものが欲しいというのが性。


まぁ4chも要らないというのもホンネではあるが。


候補1、RIVERA K-TREだ。
こいつは2chながら、ちゃんとフットスイッチにブーストスイッチがある。
まぁ要らないが・・・。





Slipknotのジェイムズ・ルートが使っているので、まぁ間違いは無いと思う。
もう1ランク上のモデルもあるが、ちょっと色々ついているので面倒くさい。


さて、次はKRANK  Krankenstein Headだ。
これは言わずもがな、DIME最後のアンプ。
INHALEの橋本アニキもKRANKなのでおそろいを狙うw
まぁアニキはREVOLUTION ONE だが。





そして最後はORANGE Rockerverb 100H だ。
これはStonesourでのジェイムズ・ルート御用達アンプだ。
意外とハイゲイン・ダーティーな歪みで好みだ。
スタンバイ・パワースイッチが一つになっているあたりが楽チンそうだ。
実際はどうか知らないけど・・・。





しかしどれもこれもチューブアンプばかり。
パワーアンプ部をソリッドで作ってくれんかな。


余談だが、ORANGEのOrange Thunderverb は30Hzの超低音まで出力できるという、
まさにヘヴィメタルなアンプだ。もはやベースアンプだ・・・。

関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

ワイヤレスシステムを考える。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に「音痩せ」や「ノイズ」、果ては相性などから嫌煙しがちなワイヤレス。
しかしながらこれは便利、だと思わないか。
だって無駄なケーブルが完全に無くなる。
シールドの断線を気にしなくてもいいし、何よりセットがスッキリする。


ワイヤレスシステムといえば高価なものばかりを想像してしまうし、
ラック型ばかりを思い浮かべてしまう。
が、ちゃんとエフェクターケース内に収まり、安いワイヤレスがある。





SAMSON/ワイヤレスAP1AG1セットだ。
安価ながらも800MHz帯を使用し、金メッキプラグも採用。
到達距離は約50mと充分だ。これが3万円以下で買える。
受信機の大きさがBOSS系コンパクトよりも小さいというのが凄い。


実は私はワイヤレスシステム導入を考えている。
自宅でもそうだが、仕事部屋と自宅スタジオ間をワイヤレスで結びたい。
で、リハスタでもケーブルの引き回しが億劫なのでワイヤレスを使いたい。
そしてライブではシールドが「万が一」断線したときでも焦らないために入れておきたいのだ。


Ex-Proからも高価なペダル式ワイヤレスが出ているが、
これはちょっと高い。10万は痛い。痛すぎる。





確かに見た目はものすごく高性能に見えるのはEx-Proだが。


まぁワイヤレスは近々導入します。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

このブログの行方。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

現在このブログの方向性を決めるアンケートを行ってますが、
やっぱり機材レビュー・試聴がかなり重要みたいな途中結果に。
だよねぇ。やっぱり機材は試聴やレビューが無いと買いにくいよね。
元々エフェクターって高価だし、試奏したり試聴せずに買えないよね。


BOSSみたいにちゃんと試聴コーナー持ってるところばかりではないしね。
高級ブティック系エフェクターなんかは試聴できないことのほうが多い。
これ、おかしいよね。業界的には儲かっていいのかもしれないけど、
ユーザーには全くうれしくないハナシ。


自分が求めている音を出すために買うわけだから、
メーカーもちゃんとそこら辺を考えて欲しい。
更に言えば、「どんなアンプ」「どんなギター」「どんなピックアップ」で
「エフェクターのセッティングをどうして」サンプル音源を録っているのかも重要だ。
サンプル音源にJC-120を使うのと、JCM800を使うのとでは全く違うからね。


音のイメージを言葉で、文章で表すのは難しい。
「硬質でヌケのいいサウンド」といわれてもその「硬質」さが、
PANTERA系なのか、Slipknot系なのかが分からない。


「音の分離がよく、粒が整ってピッキングニュアンスが出る」と言われても
はっきりいってピンと来ない人の方が多いのではないか。
「本当にいい音」を聴いたことのある人なら理解できても、まだ「本当にいい音」に
であったことがない人にはわからない表現だってあると思う。
やっぱり「実際に音を聴く」ことをこの業界が重要視してくれるといいんだが。


関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。