gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

MESA のSingle RECTIFIERなど。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ということで、MESAのSingle RECTIFIER とRECTIFIER Rect-O-Verb を試してきた。
スタジオを貸しきって試奏させていただいた島村楽器に感謝!
じっくり試すことができました。では早速レビューでも。


実は今のいままでMESAのアンプはそれほどスキではなった。
が、音楽的趣向も変わり、MESAの音が好きになってきていた今日この頃。
実際MarshallやFender、PeavyやH&Kなど色々弾いてきたがMESAはちょっと異色だ。


第一にイコライジングがまるで別物だと感じた。
イコライジングのおいしい位置がまるで違う。
歪みかたもMarshallなどとは正反対だ。


Marshallは良くも悪くも歪みはエフェクター的な歪みをする。
GAINを上げていってもスムースな歪みがずっと続く。
対してMESAはGAINを上げすぎると「ザラつく」感じでイコライジングも楽器的な変化だ。


また、イコライジングのスイートスポットが狭目に感じた。
逆に言えばマックスまでBASSを上げなくともローがバシバシ前へでるし、
MIDを上げなくても音抜けがバツグン。
TREを下げても高域の突きぬけは健在だ。


Single RECTIFIER は50Wとは思えないほどの音圧で、
ライブでも全然使える音量が素晴らしかった。
音の突きぬけ感はまさにアメリカンサウンド。懐かしいサウンドでもある。
クリーントーンやクランチも良くできたまとまりのあるサウンド。
歪ませてもコードが潰れることなく聴き取れる。


イコライザーは全てセンター位置、GAINも2時方向までで抑えたが、
かなりの歪み量で、バッキングからソロまで弾きやすさが半端無い。
GAINを下げてもペキペキした薄い音にはならず、このあたりはさすが。


Marshallとの圧倒的違いは音の「暗さ」だと思う。
Marshallはダーティーな暗い歪みを作れるし、ブリティッシュサウンドの王道的サウンド。
対してMESAはアメリカンな明るめのサウンドながら、「凶悪」なサウンドを出す。
どちらも甲乙付けがたいが、今の好みはMESAだった。


パワー管の6L6管のなせる役割も大きいと思う。
フルチューブアンプはメンテの面で今まで毛嫌いしていたが、
サウンドの良さには変えることが出来なかった。
爆音試奏ならではの「本当の音」を聴けたのがもっとも良かった。


IN-GAのオリジナル曲3曲程度を(まだレコーディングしてないやつも・・・)弾き、
演奏が止まらなくなってしまった。
本当はSingle RECTIFIER でも良かったのだが、ポットの感覚にデザイン的違和感を覚えたので
結局DUAL RECTIFIER SOLO HEAD を購入www
RECTIFIER Rect-O-Verb はあまりのデザインの野暮ったさと、音質のイマイチさに却下。
本来の音が出ていない気がした。


ついに丸1年使ったMODE FOURともお別れだ。
ヤフオクに出品してしまった。
とても好きなイイアンプだったが、趣向の変化でお別れだ。
ブリティッシュサウンドが恋しくなったらまた検討しよう。
いや、そのときはROAD KING を買うか、MESAの真空管をEL管に変えるかもしれない。
それくらい感情を高ぶらせるアンプがMESAなのだと思った。

関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

MESA/Boogie の Triple Rectifierを試してきた。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁいよいよ春も本番ということで、Triple Rectifier Solo Headを試してきた。
そろそろアンプを買い換えちゃおうかなと検討中ですw
今のところ候補はメーカーだけ決めている。MESAかRIVERAのどちらか。


で、とりあえずTriple Rectifier Solo Headを試そうと、そういう流れ。
欲しい機種はRect-O-Verb Headなんだけどねー。
早速弾いてみた感想。


「思ったより硬い」これ。ブリティッシュ系になれているのか分からんが、硬い。
出音が硬いね。音が「ドーーーーーン」と前に出る感じでローが凄い。
今のところ好みの音なんだが、納得いく音を作るまでに慣れが必要そうだ。
どのイコライジングもセンターあたりでこれなら、恐ろしい音が作れてしまいそうだ。


音抜け、という面ではまぁ、これも定評あるとおり。
やっぱり値段に比例するんだななぁ、と思いながら私の学生時代のMESAを見ると、
値段めちゃくちゃ上がってんじゃん・・・。


とりあえず予算は30万位を考えているので、もう少し頑張れば
MESAのRoadster Headに手が届きそう。Triple Rectifier 、Dual Rectifier Solo Headを
買うんならRoadster Headが欲しい・・・。
が、やっぱり持ち運びを考えると重さやサイズも重要だ。


近々取り寄せしてもらって、RIVERA K-treとRect-O-Verb Headを
試してきますので、それ以降に真剣に考えよう。


実際のところその場で即決の可能性も無きにしも非ず・・・。
ああ、MODE FOURともサヨナラするときが来るのか。
つーこたぁブログデザインも変えないといけないね、これは。


全国のMODE FOURユーザーには申し訳ないが、
買い換えたい気持ちの方が強いんだよね~。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2008-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。