FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



Digitech DL-8 -Delay。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続きDigitechモノ。Digitech DL-8 -Delay です。
ルーパーも付いているイマドキストンプですね。
とりあえず動画からどうぞ。





聴く環境かもしれませんが、やたらハイファイな感じがするのは私だけでしょうか。





エフェクトのかかりかたに関してはBOSS商品よりもナチュラルな気がします。
まぁ、値段も値段なんですけどね・・・。

最高8秒までのロングディレイ、最高20秒までのループということで、
利便性は合格点だと思います。やっぱり価格ですかね~。
私のバカな耳では実際に「弾き比べ」しないと分からないので、
一度ディレイばかりを試しまくりたいですね。

次期アンプ選びにも実は影響していたり・・・。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Digitech RP1000の動画。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のマルチエフェクターの進化は凄まじいものがあると思いますね。
Digitech RP1000もイマドキマルチの一台としていい仕上がりです。





Digitechならではのワーミーなども特長ですね。
外部LOOPは実は初採用ということで、
今までDigitech製品を毛嫌いしていた人も選択肢となりますかね。

アンプ/キャビネット・バイパスボタン搭載で、
純粋なマルチエフェクトとしても利用可能。

$699.95 という価格だけがネックですね。





POD X3 LIVEが余裕で買える価格だけに、
大きな「違い」を実感できなければなりませんね。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

JCでメタル、ジャズコ de METAL!

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

リハスタといえばJC-120ですね。
ライブハウスでもJC-120は大抵置いてあります。

自分のメインアンプを持っていない場合は、リハスタやライブハウスのアンプ使いますよね。
で、ギターが二人だったりすると、JC-120の押し付け合いになってませんか?
私の高校時代はそうでしたね~。
JC-120なんてメタルで使えるかよ!みたいな。

しかしながら、エフェクターの進化は凄いもんで、
JC-120でも問題なくメタルサウンド可能です。
ジャズコ de METAL と称してJC-120を激変させるエフェクターを紹介。

JC-120はハイが痛いこともあるので、
ハイに特長のあるエフェクターはMID調整がキモ。





RadialのPLEXITUBEですね。
12AX7管搭載のエフェクターで、定番といってもいいかもしれません。
が、そのサウンドはちょっと好き嫌いが出るかもしれませんね。

METAL MUFFほどではないにしても、独特のサウンドだと思います。









DAMAGE CONTROL Demonizerは私のイチオシペダルです。
サンプルは私のIN-我デモでお聴きください。






SUBDECAY BLACK STAR なんかはこのコントロールのシンプルさで
驚きの激変をJC-120にもたらしてくれます。

見た目にだまされてはいけません。
結構極悪サウンドですよ。









KRANK DISTORTUS MAXIMUS も定番。
エッジ立ちまくりのキレのあるディストーションですが、
イコライジング次第で「駄目駄目ペダル」のレッテルをしょうことに・・・。

このペダルは出力の小さいアンプでは役立たず。
自宅30W程度のアンプで出す音では「グチャグチャ」とした
メリハリの無い音になりがちです。

是非JC-120にぶち込んでメタルしていただきたい。





以上、ジャズコ de METAL なペダルたちを紹介でした。
個人的にはサイズや見た目から、Black Star Distortion オススメです。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Guitar Rig MOBILE登場。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

NAMMショーで話題となった製品が続々と出てます。
中でもGuitar Rig MOBILEはちょっと気になります。

Guitar Rig 3 LEのアンプ・モデリング・ソフトウェアとの組み合わせということで、
ギター・ベースのアンプが3台、スピーカー・キャビネットが12台と物足りない感じも。
24bit/192 KHz Cirrus Logicのコンバータ というのは良しとしておきましょうか?

後は価格ですね~。





関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Andy Timmonsシグネチュア AT100。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加





Andy Timmonsのシグネチュアモデル Ibanez AT100です。
アルダーボディのストラトシェイプながら、
リアDiMarzio ハム、センター・フロントはシングルタイプのDiMarzio ハムと独特な一機。

ブリッジはGOTOH製4点止めWilkinsonで、
ペグにはTrim-Lokマシンヘッドが採用されていますね。

ロックタイプペグが始めから採用されているので、
この点は私好みですね~。

実は私はIbanezギターを所有したことがないので、
1本くらいは持っておきたい、とも思います。
オーソドックスに様々なジャンルをプレイするAndy Timmonsのシグネチュアですから、
幅広くオールラウンドなギターとして長く使えそうです。





関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

««  | 激鉄TOP |  次のページ»

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓