FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



ストラト配線をスッキリと。ノイズ対策と共に。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでフレンチレストランのメニューのようなタイトルですが、
内容はそのまま。ストラトの配線をスッキリさせたい、ということで、
ノイズ対策と共に、面倒くさくグチャグチャになりがちなアースを工夫。

ピックアップもついでにDP174 Red Velvetに変更。
スペックは、

  出力(mv) :  180
  トレブル : 8.0
  ミドル : 5.5
  ベース : 5.0
  直流抵抗 (kΩ) : 8.10
  マグネット : アルニコ5

といった感じ。

高出力でトレブリーなピックアップなんですが、
実際あんまり違いが分からなかったという・・・。

で、配線はこちら↓

pot06.jpg

アースって何本もあると「ウザイ」ですよね。
ということで一つにまとめて端子を圧着。
そこからポット裏へとアースしました。
バッチリです、これは。

あとはストラトのキャビティ内にドータイトを塗り、
ピックガード裏に銅箔を貼りました。
画像は撮り忘れました・・・。

ノイズは綺麗スッキリ無くなりますね。
常に弦に触れているときのアレ。

ただ、やっぱりハイ落ちが予想以上にありますね。
驚くほどハイ落ち。こんなに変わるか?というほど。
ボリュームポットを500KΩにしておいて良かった。
落ちたハイをおかわりブースターで補いつつ、
KLONのクローンでハイを上げてやってます。

ハイ落ちの影響で、ローが太くなったように錯覚します。

リアピックアップをハムバッカーにしている方は、
かなり眠たいサウンドになるのでお気をつけください。

関連記事
スポンサーサイト



この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓