FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



真っ赤なTC Electronic G-SYSTEM。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

TC Electronic G-SYSTEM Limited Editionが限定発売とのこと。

tc.jpg

↑画像クリックでTCのサイトへ。

完全数量限定のリミテッド・エディションということで、
台数は20台ということみたいです。
新エフェクト・アルゴリズム + 100 種類もの新プリセット追加で、
ただ単に「赤い」だけではないみたいですね。

サウンドハウスで通常のものが187,800円ですが、
限定版の「赤いコイツ」にはコンパクト・ドライブペダル
「Nova Drive」が無償でプレゼントされます。

買い、かどうかはあなた次第!

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

プリ管を換えてみようと画策中。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

CARVIN V3なんですが、プリ管を換えてみようかと画策中です。
V1~V5までいろんなプリ管が刺さってますが、どうもV1を換えるのが効果的な様子。

V1とV2が歪みに直結するプリ管とのことなので、
12AX R2をいこうかと。 低音に定評のあるプリ管なので、
より一層邪悪な音になることを期待してます。

ちなみにV3のプリはクリーンチャンネルに、
V4とV5はエフェクトループに作用している様子。

基本クリーンは使わないので後回しですね。

サウンドハウスで2,300円なので、安くアンプをチューニングできるので、
アンプの歪みが気に入らない人はプリ管交換オススメかと。

あ、感電などには注意しましょうね。
プリ管交換だけならさほど神経質にならなくても良さそうですが、

1.両手で作業しない
2.出来ることなら絶縁手袋
3.電源ケーブルを抜いて作業

とまぁこんな感じでしょうか。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

安いオーディオインターフェース M-AUDIO Fast Track。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

低価格で、エントリーモデルとしてオススメなのが、
M-AUDIO Fast Trackです。





Pro Tools M-Powered Essential software同梱なので、
直ぐにその日からレコーディングなどが楽しめる内容です。
本体もコンパクトで、入出力端子もシンプル。
初めてでも使いやすいんではないでしょうか。

リア・パネルはRCAピンのライン・アウトL/RとUSB端子というシンプルな構成ながら、
+48Vファンタム電源を供給できますし、
ヘッドフォンアウトがあるので、ダイレクト・モニタリングでレイテンシー対策もOK。

RCAピンのライン・アウトは、コンポなどの外部入力に接続できるので、
パワードスピーカーを持っていなくても大丈夫です。

同梱のソフトウエアの詳細はこちらから。

とにかくバンドル物で安いオーディオインターフェースを!
という方は検討の一台になるのではないでしょうか。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Crunch Lab Bridge Model 欲しい!

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加





まぁ、載せるギターが無いんですが欲しい。
ジョン・ペトルーシとコラボしたピックアップで、
深いハイエンドとオープンなロー&ミドルをもつラウドで、
ハイパワーなリア向きのモデルとのこと。

Dソニックに近いルックスながら、中身は別物、ということか。

出力は410mVとまさにハイパワー。
クローム、ブラック/クロームの3タイプがあるみたい。

ニューアルバムからはコレを使っているとのことなので、
ペトファンは是非。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

コンパクトMTR TASCAM DP-008。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加





既に発売済みのDP-004に上位機種が出るようです。
上記写真はDP-004、4トラックのコンパクトMTRですね。

008.jpg

8tr仕様・ギターケースに入るコンパクト・サイズで、
各chに2バンドEQとボリューム・ノブ、大型ジョグダイアル、
バックライト式ディスプレイを搭載してます。

入力チャンネルはXLR/フォーンの2chで、
ステレオ・エレクトレット・コンデンサー・マイクも内蔵。
チューナーまで内蔵となんでもアリのMTRですね。

最近はPCで録音してしまう、ということがほとんどだと思うので、
MTRの影は薄くなっている気がしますが、
昔はカセットMTRとか流行りましたね。

価格なんかを考えると、安いオーディオインターフェースと
ソフトウエアが買えてしまうので、MTRは躊躇してしまいますねぇ・・・。





関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

««  | 激鉄TOP |  次のページ»

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓