FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スピーカーキャビネット。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、BG412とJVMC212、そしてGENZ212という構成なんですが、
キャビネットごとの特長が良く出て面白いですね。
キャビで音が変わるというのはまさにそのとおりで、音の出口になるわけですから
やっぱりキャビネット選びはかなり重要なんだなと実感してます。

さて、BG412・JVMC212・GENZ212を鳴らしてみると、
BG412の音圧がやや小さいように聴こえます。
JVMC212搭載のセレッションが97dbですから、これよりも小さいということに。

GENZが際立って音圧があるので、これは100dbのスピーカーなんでしょうか。

音の引き締まり・ストレートな音となるとGENZが一番。
低音も良く出て「重たい」サウンドになります。

一方JVMC212はほどよく引き締まったロー+ハイ抜けに特長があるような気がします。
音がよく前に飛んでいるという印象でしょうか。
1960Aとかとは違った音で結構好みだったりします。

BG412ですが、これもバランスがいいんですよね。
結局GENZもJVMCもそれだけではBG412の魅力を殺せない感じです。

やっぱりBG412のスピーカーは変えてやりたいところですね。
重量とサイズ、ともにキャビネットとして必要なものを満たしているので、
長く使い込んでやりたくなる、そういうのがより一層でて来ました。

お金があれば良いキャビと評判のKRANKキャビやMESA鉄板なんかもいいんですけどね。
何せ高いし・・・。ENGLのキャビも実は気になってたりします。

キャビ選びは試奏がなかなか出来ないので、買ってしまわないと分からないというのは
ありますから、ヘッドを買うよりも一歩躊躇してしまいますね・・・。






何はともあれ、良いキャビなので気になっている方は安いうちに・・。

関連記事
スポンサーサイト



この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓