gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Kemper Profiling Amplifier動画サンプル。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

Kemper Profiling Amplifierの動画サンプルがいろいろ。
どれも似てるといえば似てるし。くらいの感じ。











最後はVS フラクタルAXE FX



関連記事
スポンサーサイト

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Kemper Profiling Ampついに登場。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加



随分前にご紹介したKemper Profiling Ampが登場。
いよいよ発売ですね~。
上記は楽天IKEBEです。ブラックとホワイトの2バリエーションみたい。


最高のサウンドを持ち、メンテナンスの行き届いたヴィンテージ・チューブ・アンプを手軽に持ち運べるとしたら、どれほど素晴らしいでしょう。Kemper Profiling Amplifierを手に入れることで、それが可能になります。 Kemper Profiling Amplifier ではお好みのヴィンテージ・チューブ・アンプを"プロファイリング"して、そのサウンドを持ち運べるようになるだけでなく、そのサウンドを基にした様々なオリジナルのセッティングを創り出すことが可能になります。さらにプリインストールされているプロ・グレードのエフェクトやストンプ・ボックスも自由に組み合わせることができ、それはまさに自分のシグネチャー・アンプとなるでしょう。
"プロファイリング"とは、「特定の真空管アンプのサウンドとフィーリングをキャプチャーする」Kemper社が独自に開発したテクノロジーの名称です。Kemper Profiling Amplifierは、単にモデリングにより複製されたデジタル・アンプのリストを提供するのではなく、プロファイリングによって、既存の真空管アンプの生き生きとしてダイナミックかつ立体的なサウンドを創りだすことができるのです。
■主な仕様
フロント・インプット : 1/4インチTRSアンバランス
ダイナミック・レンジ>108dB,インピーダンス 1 MegOhm
マスターL/Rアウトプット : XLR バランス
1/4インチTRSアンバランスwithグランドリフト
最大出力レベル: XLR +22dBu,TRS +16dBu
ヘッドフォン・アウトプット: .インチTRSステレオ , 33Ohm


重量は6kgほどらしく、そこそこコンパクト。
もとから幾つかのエフェクトを内蔵している模様。
YOUTUBEにもかなりイロイロなデモが上がってます。

公式サイトから
既にプロファイリングした幾つかのサウンドがダウンロード出来る様子。

面白い機材なんですけど、なぜラックサイズにしなかったのか・・・。
こういう感じの機材ならやっぱラックじゃないですかね。
あと価格も結構するので、中古AXE FXが見えてくる。

どうなんですかね。私は買う気はサラサラないんですが、
だれか人柱になってください。。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

ZOOM MS-50G発売開始。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加



コンパクトエフェクターサイズなのに、中身はほぼ新G3と同じ。
スゴイストンプボックスの登場です。
USB端子搭載なので、今後のバージョンアップも期待。

LINE6 M5などと同じような発想かとおもいきや、
なんとコイツは6エフェクト同時使用可能。
さらにアンシミュが入っててレコにも使えるというマルチ具合。

エフェクトボードに後一個!
っていう場合はもうM5が選択されることはなくなるんじゃないかな・・・。
筐体の小ささ、単三電池駆動。
それなりの品質を持った「コンパクトサイズのマルチ」

最後の一台にするなら、完璧を求めないでしょうしね。
実際プリ+パワー・アンプという構成をしている人で、
ノイズゲートとODが一緒になってれば十分。

とかいう場合の選択肢には最高でしょう。
私もこれが出るってならプリにENGL買えばよかったか・・・。


小さなストンプボックスサイズに、55種のエフェクトを搭載。最大6種まで自由に組み合わせて同時使用可能。どんなカードにもなるトランプのジョーカーのような「マルチ・ストンプ」です。
■ギター用エフェクター
■マルチ・ストンプ
■ストンプボックスに、47種類のエフェクトと8種類のアンプモデリングを合計で55種類搭載。単体のストンプボックスとして、また自由に組み合わせ、最大で6エフェクトが同時使用できます。
■ライブで活きる直感操作パネル:G3・G5で好評のストンプタイプのシンプル操作をさらに発展。分かりやすいアイコンで直感的に使えるLCDウインドウやスクロール操作など、誰にでも簡単に思い通りのサウンド・メイキングができます。
■ストンプエフェクト:標準的なストンプエフェクトはこの1台にほぼ網羅。MS-50GならではのSFXサウンドや、今では入手不可能なエフェクト、高価で手が出ないエフェクトなども満載です。
■マルチをエフェクトボードに:エフェクトボードで、マルチエフェクターを使いたいが、大きさと重さであきらめた経験はありませんか?MS-50Gはこの問題を即座に解決します。
■シグモイドカーブ・クリッパを採用し、倍音までリアルな高音質設計
■32ビット浮動小数点演算を可能とする先進DSP「ZFX-Ⅳ」
■ギターチューナーを搭載
■フットスイッチでタップテンポ入力
■呼び出し順をプログラムできるパッチメモリ
■ライン・レコーディングにも対応
■連続7時間のバッテリー動作
■USB端子を使って・ファームウェアアップデート
■電源:単三電池×2またはDC9Vアダプタ(別売)
■連続駆動時間:アルカリ電池で約7時間
■寸法、重量:130.3D×77.5W×58.5Hmm、350g


ま、何にせよ買いますけどね。
来月購入ということで。

今月はラック組んじゃいましたし・・・。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Retro-Valve 画期的!?ソリッドステートの12AX7??

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

すごく興味をそそられる商品がJCAから登場。
これは一刻も早く1987Xに導入したいです!



Retro-Valveという「ソリッドステート」の12AX7とでもいいましょうか。
プリ管として動作するデバイス。
なんかややこしいですかね。


■レトロバルブは100%ピュアなアナログ真空管の交換用デバイスとして、ウォームでファット、そしてパンチの効いた伝統的なチューブサウンドを提供します。多くのチューブアンプで使用されている12AX7真空管と完全な互換性があり、プリアンプのゲインキャラクターを簡単に変更することが可能です。
■レトロバルブは非常に低ノイズであるとともに、真空管特有の問題であるマイクロフォニック現象が発生しません。また、消費電力と発熱量が低く、耐久性に優れており、アンプ内部の電子機器に与える影響を低減することができます。レトロバルブを真空管と同時に使用・交換して、カクテルのように組み合わせを楽しんでください。
■レトロバルブはソリッドステートのデバイスです。つまりDSPや真空管ではありません。しかしチューブアンプとソリッドステートアンプは根本的に仕組みが異なります。チューブアンプのトーンには、使われる部品、高い電圧、そしてトランスフォーマーが非常に重要な役割を果たします。このレトロバルブはソリッドステートデバイスですが、真空管と同じ条件で動作するので、チューブアンプの1つもしくはすべての真空管をレトロバルブに交換したとしても、貴方のアンプは、ソリッドステートアンプではなくチューブアンプとして動作します。


ということみたいで、これはすごく興味があります。
商品構成は1本~3本セットまで、ローゲイン・ハイゲイン・スタンダードの3種類。



1本だけ買うならVizionの12AX7管と大差ない価格。
1987Xなんかに入れ替えるならハイゲイン3本セットですな!!



盆明けに買って人柱になろうと思ってます。
乞うご期待。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

JET CITY AMPLIFICATIONからアッテネーター。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

JET CITY AMPLIFICATIONからアッテネーター、Jettenuatorデビュー。
まぁそれなりに安い上に、4Ω/8Ω/16Ωマルチ対応。





内蔵マイクシミュによってダイレクトエレコーディング可能。
最近でたKochのやつとよく似たコンセプト。

ボリュームはゼロまで下げることが可能とか。



KOCHのほうがちょっと安い・・・。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2012-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。