gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

パワー管の互換について。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今日はパワー管の互換について。
ご存知の通り、パワー管にはそれぞれ互換性があるものがあります。
例えば6L6の互換では、6L6WA, 7581, 6L6A, 6L6G, 6L6GA, 6L6GAY,
6L6GB, 6L6GC, 6L6W, WT6, 6L6WGA, 6L6WGB, 6L6WGT, 6L6GX, 6L6Y,
1622, 5932, 7581A, 6L6GT, 5881などが上げられます。

とはいえ、バイアス調整は必要です。
また、パワー管を違うものに差し替えた場合のバイアス調整は
必ず調整トリマを最小にしてから開始します。
急な電流が流れて一撃でパワー管がお釈迦になるのを
防ぐためと思っていただければOK。

EL34互換は6CA7, 6CA7となっていたり、
調べるのはイチイチ面倒ですよね?

http://www.nostalgiaair.org/Tubes/

そんな方にオススメ、いっぱつで互換が分かるサイトです。

image_20100916180627.gif

上記を見ていただければ分かると思いますが、
極端なことを言えば、手を入れてやれば現在6L6が刺さっているアンプに
6550管を導入することも可能だったりします。
そのあたりはリペアショップなどと相談して見ると良いかと。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/1336-cfeef08e

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。