gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Marshall MS-2 Mod おさらい。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニギターアンプ マーシャル Marshall MS-2

どれだけ引っ張るんだ、という話ですが今回が最後。
Marshall MS-2のModおさらい編です。

00ms-21.jpg

リアのパネルをネジ4本で外した後、
フロントのノブなどをフリーにしていきます。
ノブは車の内装はがしか、プラスチック定規などでこじると
傷もつきにくく簡単に外れます。

小さいモンキースパナがあると全部を外すのも、組み付けも楽かと。

00ms-22.jpg

MS-2改造後はこんな感じの中身になります。
マスターボリューム増設・外部キャビアウト増設・ハイゲイン化を
Marshall MS-2に施してあります。

マスターボリュームをMS-2につけるには、
元基盤から青線をぶった切ってポットへ。
ポットの中端子から電源ジャックの着いている基盤「SP+」に配線。

00ms-23.jpg

外部キャビアウトは、スピーカーから直接モノラルジャックを
配線する方が楽かもしれませんね。
スピーカーのプラス端子からモノラルジャックのTIPへ。
スピーカーのマイナス端子からモノラルジャックのスリーブへ配線。

00ms-24.jpg

もっと簡単に改造するなら、電源ジャック側基盤の抵抗を外して、
ジャンプするだけでも可。この場合はヘッドフォンアウトとしては使えません。

00ms-25.jpg

最後のハイゲイン化は単純にメイン基盤からR1・R8の抵抗を取り払って、
ジャンプ(直接配線する)だけとなります。
今回はWEのケーブルが余っていたので、あえてこんな感じにしてます。

あとはコンデンサ周りですが、ここはやってもやらなくてもいいかと。
確かに音は明確に変わるんですけど、結構ごっちゃになるので。

以上で、Marshall MS-2の改造は終了となります。
音は激変しますよ。とても安いオモチャアンプとは思えないくらい良くなります。


ミニギターアンプ マーシャル Marshall MS-2

実際にMarshall MS-2 Modに関してはいくつか動画をYoutubeにアップしています。
気になる方がいらっしゃればあわせてご覧ください。



関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

今見直したら、配線がメイン基板から逆に出てます(製造段階のミスっぽいです
おかしいと思いました・・・

マスター増設したのですが、記事通りの配線にすると電源が入りませんでしたねぇ テスターで見ても通電していませんでした
メイン基板側の青をぶった切るのはいいのですが、DC側基盤のSP+ではなくB、つまり両基盤間にある青にまんま挟むだけでした
あと手持ちが50kしかなくて取り敢えずそれつけてるのですが、一定以下になると電源が落ちます
一定以上マスター回すと電源が入り、ボリューム調整が効きました

どうも有難うございました。
大変、勉強になります!

Re: タイトルなし

> Hellion さん

ポットにつけているコンデンサはあっても無くても問題ないです。
気持ちの問題でつけてみただけですので(^_^;)
コンデンサをつけることで音に明確な違いはあまりでませんので、
ここの部品は無視でも問題ないです。

GEN6さん、色々とすみません(^^;)
ポットにある3つの端子についてなのですが、中端子の下の端子に
四角いコンデンサーらしきパーツが見えます。
こちら、ご記憶にございますでしょうか・・・。
お陰様でポットは注文できたのですが、このコンデンサーらしき
パーツを見てにらめっこしております。

Re: タイトルなし

> Hellion さん、

水色のコードは元基盤からのSPアウトだったかと思います。
元基盤にはある程度アウト+だとか、書いてあるかと思いますので、
改造事例に沿ってやっていただくと問題なく出来るかと思います。
青のケーブルに関しては元基盤の配線をぶった切ってそのままポットへ配線しています。

製品自体がすでに友人に渡っているので確定的なことが申し上げられず申し訳ないです。


ご多忙の中、コメントありがとうございました。
もう一つだけよろしいでしょうか...m(_ _)m
マスターボリュームの1番端子に接続されている水色の
部品についても情報をいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Re: お教えください

>Hellion さん、

マスターボリューム増設ですが、
抵抗値が小さいものであれば気にせず使っても問題ないです。

ただ、50Ωとかの抵抗くらいが限界で、
これ以上大きな抵抗のポットは調整に敏感になりすぎてしまいます。

ギンガドロップ・ギャレットオーディオなどで、
一度調べてみてはいかがでしょうか。

お教えください

初心者ですが、GEN6さんの記事を参考にマスターボリューム増設MODに向けて準備中です。しかし、最初でつまずいてしまいました。「4.7kΩ/1Wの可変ポット」をネット検索致しましたが、情報が全くみつかりませんでした。GEN6さんは、どのような規格の可変ポットを使用されましたでしょうか。お教えください。

Re: タイトルなし

> 貧乏ギタリスト さん、

負担は確実にかかるでしょうね。
なので、気になるならば何かしらの対策をしたほうが良いかもです。
しかしまぁ、極端に小さい音で凄く長時間弾くわけでなければ、
あまり気にすることはないとは思います。

マスターボリュームを取り付けるとアンプ部に負担がかかったりはしないのでしょうか?

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/1402-4aeb11a2

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。