gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

LINE6 POD HDシリーズは何を買うべき?

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ここらへんでLINE6 POD HD シリーズの総まとめでもしましょう。

結局POD HD300・HD400・HD500何を買えばいいのか?
メーカーや楽器屋さんの「スペック表」だけでは判断しない方がいいかと。
実際にPOD HD300を使ってみて思ったのは、
バンク切り替えが凄くやりにくいこと。

バンクの上下をするにはA/Bボタン同時押しなので、
踏み違えがやっぱり起きます。
家でこそこそ弾くだけや、同一バンク内でのA~Dのパッチ切り替えだけ、
つまり4音色だけを使うなら間違えなしでしょう。

POD HD300とPOD HD400の大きな違いはこの部分かと。

逆にPOD HD500に関しては完全に別物と思って間違い無いです。
同時使用のエフェクター数が違う、というより、
同時使用できるエフェクターの種類・アサインできるエフェクトに制限が一切無い、
のがPOD HD500になっています。

実際に画像を見ていただくとこんな感じ。
画像クリックで拡大します。

0hd1.jpg

POD HD300とHD400では、ご覧の通り、FX1には歪み系エフェクト・コンプ・イコライザが、
あらかじめアサインされているので同時使用は出来ません。

0hd2.jpg

さらに、POD HD300とHD400ではコーラスとトレモロ、フェイザーなどが、
FX2にアサインされているのでこれもコーラス+トレモロ、とか出来ません。

0hd3.jpg

POD HD500では、フットスイッチへのアサインも自由。
どのエフェクトをどういう組み合わせで使うかも自由自在なんで、
下の画像のような組み合わせも可能です。

0hd4.jpg

どれを選ぶかはお好みでいいんですけど、
後から後悔しないのはPOD HD500。
一番価格的にも機能的にも凄く微妙な立ち位置がPOD HD400でしょう。

HD400買うくらいなら絶対にHD500まで我慢。
HD300買う人は、POD X3と同じような「使い勝手」を求めてはだめでしょうね。

音がいいだけにPCエディタの制限は痛い。
このあたりは改善してもらいたいですね。
POD HD300もHD400も、本体のノブ部分にはEQとかCOMPの項目がないので、
技術的にはアップデートで対応可能なんじゃないですかね。

少なくともUIの統一は図って欲しいところです。

LINE6 / POD HD300 アンプシュミレーター マルチエフェクター

↑ POD HD300はフットスイッチ数が少ないので、
バンク切り替えが不便。それ以外はHD400と機能的に変わりません、ほとんど。
同時使用できるエフェクト数や、種類も強制的にアサインされたFX1~4で選択。
歪み+EQだとか、歪み+コンプなんかも出来ません。

LINE6 / POD HD400 アンプシュミレーター マルチエフェクター

↑ POD HD400は物理フットスイッチが増えたことで、
バンクの切り替えが楽になってますがサイズが肥大化。
POD HD300と同様同時使用できるエフェクト数・種類に制限あり。
歪み+EQ、歪み+コンプなんかの使用は不可能。
PCエディタもHD300とUIは共通なので、価格的にイマイチすぎる。

LINE6 / POD HD500 アンプシュミレーター マルチエフェクター

↑ POD HD500は同時使用可能なエフェクトの種類には制限なし。
同じエフェクターを直列つなぎもOK。デュアルトーンなど、
POD X3直系となればこれしか選択肢が無い。
PCエディタのUIはPOD HD500専用。Variax連携など、INPUT種別も選べる。
ミキサーコントロールパネルがPCエディタには含まれている。
今後の値下がりに最も期待が集まる一台。

とまぁこんな感じです。
参考になれば幸いです。

ちなみにPOD HDシリーズのPCエディタはLINE6アカウントがあれば、
本体を持っていなくてもダウンロード可能。
一度実際に触ってみることをお勧めします。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/1421-7d83e89d

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。