gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

Mod MT-2とMod SD-1の設定。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

既に我がエフェクターボードにはMT-2とSD-1しかないわけだが、
参考までにその設定を公開しようと思う。
MT-2はMF-350のクリーンチャンネルやJC-120につなぐときしか使わない。
更に言えば、MF-350のプリボリュームも小さくし、アンプ側を全く歪ませない場合にしか
MT-2をオンにすることは無い。

BOSS MT-2


MT-2の設定はLEVELは12時、HIGHとLOWは共にマックス。
MIDはFREQでブースト/カットする位置を10時方向とし、MID自体は若干ブースト。
1時方向くらいに設定している。DISTは3時方向で、トグルは右。
これでかなり品のいい激歪みが完成する。
圧倒的な音圧感とヌケの良さ、そしてこの設定でもノイズは全く入らない。
パワーサプライを介してもノイズが入らないのは素晴らしいと思う。


さて、次にSD-1だが、これはMF-350のチャンネルや、歪み量でもかなり設定を変える。
基本は画像のような全部12時位置で、トグルは右端以外は下向き。
これとMF-350のOD-1チャンネルを組み合わせれば、ザックワイルドの完成だ。
また、トグルは前にも書いたように右端を真ん中にして、MF-350のクリーンとあわせても
強烈なチューブフルアップサウンドを奏でてくれる。
ノイズ問題はMT-2よりはあるものの、こういうハイゲインなモデファイのなかでは
秀逸なレベルに収まっている。

BOSS SD-1

是非一度こういったモデファイ系歪みペダルをお試しいただきたい。
新たな発見、それどころかコレだけで充分と思わせるペダルに出会えるはずです。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/231-6a33bdd2

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。