gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

ピックアップ交換イロハ。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ交換はもう怖くない。
今回はピックアップ、PUの基礎からピックアップ交換への恐怖心を払おう。


まずはもしギターにボリュームも、トーンもなかった場合の配線を
例に挙げてみよう。↓のようになってしまうのだ。


puimg01.gif

超簡単。ボリュームもトーンも無い1ピックアップならばコレだけの配線でOKだ。
とりあえずこれがピックアップ交換の基本となるので覚えて欲しい。
ピックアップからボリュームを介さずに直接出すならばこれだけで音が出るのだ。
マーティーフリードマンなんかのギターはこんな感じだ。
この配線にオンオフスイッチが付いているだけ。超シンプル。


さて、次にこの配線にボリュームを付けてみよう。


puimg02.gif

ここまでは楽勝について来れているだろうか。
ボリュームポットには3つの足が付いている。
これの一番左端に+がつながり、真ん中からジャックの+へ。
ピックアップの-からジャックのマイナスへつながっている。
ポットの余った右端の足はポットに直接アースさている。


puimg03.gif

さっきの回路にトーンがつながるとこのような配線になる。
トーンの足についている物体は「コンデンサー」だ。
これを変えるだけでも音はかなり変わる。


では2ピックアップの回路を見てみよう。


puimg04.gif

一番左端にあるのがピックアップセレクターだ。
一般的な3セレクトのGibsonなんかのスイッチと同じだ。
2ピックアップになった場合はまず、スイッチに双方のPUの+を接続する。
セレクタスイッチからボリュームポットの足に接続されている。


この接続方法さえ頭に入れていれば、ピックアップ交換は怖くない!
いざとなったら上記回路を参考にして一から引き直せば復帰できる。
高い工賃を払ってピックアップ交換をするよりも自分でやれば、
工賃が浮いた分だけピックアップをもう一個試せる、かもしれない。


後はそこそこ良質なハンダさえあればOK。
やたら高価なハンダを使わずともよいと思う。
さぁピックアップ交換にレッツトライだ!



関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/260-9f275acf

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。