gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

エフェクターでドンシャリサウンド。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

ドンシャリサウンドと言っても、一昔前のサウンドと今のサウンドでは異なる。
前のドンシャリサウンドはMETALLICAに代表されるような「純粋メタル」の音。
今のドンシャリはPANTERAに代表されるような「モダン」な音。


ゆえに、ミッドをザックリカットして、ハイとローをブーストするだけでは
抜けも悪いし、ライブでは本当に酷いことになる。
ドンシャリサウンドの核はミッドにあるということを再認識しないといけない。


ではどうするか。まずはとりあえずアンプのセッティングからだと思う。
アンプ側で歪ませず、エフェクターだけに頼るとヌケの悪い低品質なサウンドに
なることも多いが、しっかりしたイコライジングが出来ればこれは解消できる。


アンプで歪ませない、つまりクリーントーンの作り方が非常に重要だ。
アンプのローを持ち上げすぎない事。これが大事。
ローのキメはエフェクターに任せよう。
それでも足りない場合はバンドアンサンブルの中で「突出しすぎない」程度に持ち上げる。
エフェクターで音作りをする場合、アンプ側のセッティングは、
本来ニュートラルな位置が基本。しかし、アンプ側での積極的な音作りが、
最終的な出音を決める要素にもなる。


ヌケが悪い、こういう場合はミッドを若干あげて、ハイも上げる。
ローは気持ちカットしてやる。
低音が足りなくなった場合はミッドを少しばかりカット。
聴こえる音だけがドンシャリサウンドを決定付けるわけではなく、
音の反響や、耳では聴こえない周波数がサウンド全体の「核」になっていることもある。


まずはモダンなクリーントーン作りから始めてみることが近道になるかもしれない。


関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/406-275ff3a0

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。