gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



スポンサーサイト

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

RP155をKRANKにつないでみた。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と?知らない人が多い、アンプのSEND RETURNの使い方。
プリアンプを持っている人でも、普通にアンプのINにさしている人が多い。
いや、それがダメというわけではありませんが、
プリ部が二重になることで出てくる弊害もあります。

そういう場合、SEND RETURN端子がアンプについているなら、
ここを活用しないてはないです。

単純に、

1.マルチのINにギターをつなぐ
2.マルチのアウトからアンプのRETURNにつなぐ

以上です。
マルチ側にミキサー・アンプの出力切り替えがある場合は、
アンプへ切り替えておきます。
ミキサーへの出力の場合、モコっとした音になってしまうことが多いです。

ローゲインなアンプで「こいつ使えねー」というアンプでも、
RP155のようなアンプモデリングが入ったマルチなら、
見違えるほどアンプからの出音は変わります。

JCなんかで音が硬すぎるなー、という場合でも
是非RETURNにさしてみてください。
印象がだいぶ変わりますよ。

極端な言い方をすると、
RETURNに外部プリをさすと、アンプ側のプリ部はキャンセルされます。
アンプのボリュームがプリ・パワー兼用になっている場合は、
ここもキャンセルされます。
KRANK Rev Jrなんかはそんなタイプ。
当然アンプ側のGAINも効きません。
なので、アンプ側がクリーンでもディストーションチャンネルでも音は変わりません。

なので、パワー部がソリッドか真空管かでもガラリと変わりますね。
マルチのデジくささもパワー部が真空管になるだけでもだいぶ違います。

RP155のアンプモデリングの出力を80くらいにして、
最終的な出力を2くらいにしても結構大音量が出ますから、
このあたりはパワー部にかかってきているんでしょう。

シングルチャンネルのアンプで、使い勝手が悪い、
という方にもオススメです。マルチの切り替えで多チャンネルのような感じを出せます。

で、やっぱり欲しくなるのはSEND RETURNのついた安いアンプ。
パワーアンプだけを買おうとすると結構お高いので、
最近流行のミニフルチューブアンプヘッドはこういう使い方専用に買っても
いいのかもしれません。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/917-d390662f

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。