FC2ブログ

gekite2.comへ 移転しました!



gekite2.comへ 移転しました!



3ピース? 5プライ? 分かりやすい木材の選び方。

gekite2.comへ 移転しました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加

よくギターのボディは「単板」だとか「2ピース」とか、
なんちゃらプライとか良く耳にしませんか?
分かりやすく説明すると、

ピース:ギターボディを正面から見たときに合わせてある材の数
プライ:ギターボディを横から見たときにあわせてある材の数

となります。

3p.jpg

↑極端に3ピースといえば上記のように木材を「合わせて」いるわけです。

安いギターでボディ材が明記されていないものや、
わけの分からないメーカーだったりすると、
10プライのベニヤとかもあるようです。

塗装をしてしまうと分からないわけですから、
そこらへんをテキトーにやっているギターは買わない方が懸命です。
何プライか、というのを見分けるのはPUのザグリから見える「接合」の後で
判断するか、塗装をはぐしかありません。

単板の方が当然「良い」とされていますが、
ギターボディに使う木材はサイズも結構大きいので、
中々単板というのは少ないようです。

トップ材に関しても「シート」だったりするので、
木目が凄く良くても、プリントだったりすることも・・・。
トップ材の厚みを調べてみるのも一つの手段だと言えそうです。

オークションなどでトップ材の厚みの説明に回答してもらえない場合や、
何プライ・何ピースかに回答してもらえない場合は入札を控えるのが賢明でしょう。

関連記事

この記事をはてなブックマークへ追加する

gekite2.comへ 移転しました!

ランキング参加中 お願いしマス→  
音楽(楽器) ブログランキングへ
ブログランキング

メタルコメント

メタルコメントの投稿

 *注意:コメントは現在キーワード制限を取り入れております。

メタルトラックバック

http://gekite2.blog83.fc2.com/tb.php/981-7f6e1697

 | 激鉄TOP | 

gekite2.comへ 移転しました!

RSS購読で最新記事をもれなくチェック!




ヤフオク検索



最近の記事



月別アーカイブ

カレンダー

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

年別アーカイブ一覧

プロフィール

GEN6

Author:GEN6
激鉄鋼鉄三十路ギタリスト。

ギターの演奏技術は並。
上手くは無いので過度な期待はなしで。

Youtube

メインギター
■Ibanez RGD2120Z

ベース
■PLAYTECH EBT-404

予備ギター
■Fender ストラト
■Epiphone SG Express

現在の使用機材
■CRATE BV412
■Marshall M412B
■TightMETAL
■VOX 847A
■Marshall 1987X
■LINE6 M5
■MONSTER CABLE
■T.C Polytune


過去の主な使用機材
Marshall MF350(-2008)
MESA/BOOGIE Dual recto(2008-2009)
POD X3(2009)
KRANK(2009)
Digitech RP355(2009)
CARVIN V3(2009-2010)
Voodoo preamp(2010)
Peavey6505+112(2010)
Randall RM100KH(2010)
POD HD300(2010)
Digitech GSP1101(2010)
Brunetti mille!(2011)
Marshall Class5(2011)
ZOOM G3(2011)
JCA2112RC(2011)
Marshall1987X(2011-)
EVH5150Ⅲ50W(2012)
POD HD Pro(2012-)
BEHRINGER V-AMP PRO(2012-)

Twitterはこっち

検索

あわせて読みたい

レコメンデーションエンジン

オススメ一覧

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

オススメ本


FC2の広告タグ↓